2018年10月23日
株式会社神鋼環境ソリューション


高砂市 東播臨海広域市町村圏における広域ごみ処理施設整備・運営事業
建設工事の安全祈願祭を開催


 株式会社神鋼環境ソリューション(本社:神戸市、社長:粕谷強)は、2018 年 10 月に、兵庫県高砂市から受注した「東播臨海広域市町村圏における広域ごみ処理施設整備・運営事業」に関し、建設工事の安全祈願祭を開催しましたのでお知らせいたします

 本事業は、兵庫県東播磨地区2市2町(高砂市、加古川市、稲美町、播磨町)から排出される可燃ごみ、不燃ごみ及び粗大ごみを処理するものであり、本施設の設計・施工を株式会社神鋼環境ソリューションが実施し、20年間にわたる運営・維持管理業務を株式会社神鋼環境ソリューション、神鋼環境メンテナンス株式会社、株式会社IHI環境エンジニアリングの3社によるSPCにて行う事業です。

 今回採用した「回転ストーカ式焼却炉」は、株式会社IHI環境エンジニアリングが保有する技術であり、火格子がボイラ水管壁で構成されているストーカ式の焼却炉です。
 高い耐久性、低質ごみから高質ごみまでの幅広いごみ質への適応、低空気比燃焼、高効率熱回収性能等が特長です。

 式典には、地元関係者及び工事関係者の他、高砂市長 登 幸人様をはじめ、加古川市長 岡田 康裕様、稲美町長 古谷 博様、播磨町長 清水 ひろ子様、関係市議会議員様、関係者など、約 60 名の方にご出席いただきました。



1.日 時:2018 年10月 19 日(金)10:00〜11:00

2.場 所:兵庫県高砂市梅井6丁目1番1号

3.安全祈願祭の模様


  

斎鍬の儀(いみくわのぎ)を行う粕谷社長      高砂市長(最前列右から3番目)をはじめとする参列者


(参考)

1.「東播臨海広域市町村圏における広域ごみ処理施設整備・運営事業」の概要

@事業内容 可燃ごみ処理施設(回転ストーカ式焼却炉)、不燃・粗大ごみ処理施設の設計・建設、

運営・維持管理業務、及び既存施設の解体・撤去業務等

A工期・履行期間

(1)整備工事(設計・建設) :2016年12月から2022年3月まで

(2)運営業務        :2022年4月から2042年3月まで

B契約金額  34,552,152,000円(消費税含まず)

C契約者

(1)整備工事(設計・建設) :叶_鋼環境ソリューション

(2)運営業務        :轄mサ環境サービス

(叶_鋼環境ソリューション、神鋼環境メンテナンス梶A蟹HI環境エンジニアリングの3社共同出資により設立する特別目的会社)

D施設の能力

可燃ごみ処理施設       :429トン/日(143トン/24h×3系列)

不燃・粗大ごみ処理施設    :34トン/日

E本事業の特徴

(1)「回転ストーカ式焼却炉」の採用による、幅広いごみ質に対する、安全・安定燃焼の実現

(2)神鋼環境ソリューション播磨工場、神戸製鋼所高砂製作所・加古川製鉄所などによる

バックアップ体制整備など、神戸製鋼グループ一丸となった施設整備・事業運営の実現

F設備完成イメージ(今後の協議により変更になる可能性があります)

2.回転ストーカ式焼却炉の特徴

@優れた耐久性

・ボイラ水管で構成される円筒形の火格子により、火格子全面が腐食域を避けた一定温度となり、火格子の腐食が

防止できます。

・火格子は1回/時間程度のゆっくりとした回転をするため、ごみによる摩耗はありません。

A幅広いごみ質に対応可能

・火格子のボイラ水管構造が、高質ごみに対しては火格子の保護、低質ごみ時にはごみの予熱乾燥に働くため、

幅広いごみ質に対応可能です。

・火格子冷却用空気が不要なため、燃焼空気の調整が容易です。

B低空気比燃焼に最適

・火格子冷却用空気が不要なため、燃焼空気が抑えられます。

・ごみの立体撹拌効果により、高い燃焼効率が得られます。

C高効率熱回収

・炉本体であるボイラと低空気比燃焼により、廃熱回収性能が高く、高効率な発電を可能とします。


3.ごみ処理施設のシステムフロー(今後の協議により変更になる可能性があります)




■当社ホームページ(廃棄物処理)


以上

発表資料はこちら
PDFファイル[417KB]


○お問い合わせ先

株式会社神鋼環境ソリューション 総務部 TEL(078)232-8018

このウィンドウを閉じる