2018年12月19日
株式会社神鋼環境ソリューション


東京都八王子市から「(仮称)新館清掃施設整備及び運営事業」を受注
〜流動床式ガス化燃焼炉〜


  株式会社神鋼環境ソリューション(本社:神戸市、社長:粕谷強)は、東京都八王子市より、「(仮称)新館清掃施設整備及び運営事業」を受注し、12月18日(火)に契約締結しましたので、お知らせいたします。

  本事業は、八王子市から排出されるごみを処理するものであり、本施設の設計・施工を当社と大豊建設株式会社(東京都中央区)が実施し、20年6ヶ月間にわたる運営・維持管理業務を当社が出資する特別目的会社にて行う事業です。

  今回採用した「流動床式ガス化燃焼炉」は、従来の流動床式焼却炉をベースとして、「流動床式ガス化溶融炉」の建設・運転で培ったガス化・気体燃焼技術を織り込むことで、大幅に性能を向上させた次世代型焼却炉です。流動床式焼却炉が持つ、“起動・停止が容易”、“幅広いごみ質への対応が容易”であることに加え、施設のコンパクト化、発電量の最大化、発電の安定化や環境負荷の低減という特長が付加されています。

  当社は、「流動床式ガス化溶融炉」に加えて、「流動床式ガス化燃焼炉」の拡販を通して、顧客の様々なニーズに対応するとともに、循環型社会の形成・環境保全の推進に取り組んでまいります。


1.「(仮称)新館清掃施設整備及び運営事業」の概要

@事業内容 焼却施設(流動床式ガス化燃焼炉)の設計・建設、運営・維持管理業務、及び駐車場棟整備等

A工期・履行期間

(1)整備工事(設計・建設) :2018年12月から2022年9月まで

(2)運営業務        :2022年10月から2043年3月まで

B契約金額 258.9億円(消費税含まず)

C契約者

(1)整備工事(設計・建設) :神鋼・大豊建設特定建設工事共同企業体

(2)運営業務        :株式会社八王子環境サービス

D施設の能力

エネルギー回収施設     :160トン/日(80トン/24h×2系列)

E本事業の特徴

(1)「流動床式ガス化燃焼炉」と「高温高圧ボイラ・タービン(6MPa×450℃)」の採用による国内最高水準の

高効率発電の実現(発電効率25.2%)

(2)流動床の優れた気体燃焼技術及び炉内脱塩特性に高度な排ガス処理設備を組み合わせるダイオキシン類、

窒素酸化物、塩化水素等の発生を抑制し、環境負荷の低減を実現

(3)未酸化で資源価値の高い鉄・アルミを回収するとともに、焼却残渣・焼却飛灰をエコセメント化することに

より、最終処分場負荷“ゼロ”を実現

(4)人々が憩う多目的広場、緑地の整備により豊かな自然と市民の共生の場を創出

(5)被災者への支援を考慮した専用スペース・備蓄品の確保により、災害時の支援拠点・避難場所としての機能を

確保

F設備完成イメージ

2.流動床式ガス化燃焼炉の特徴

@高いサーマルリサイクル性

・流動床炉の特性により高温高圧ボイラを採用することができ、サーマルリサイクルを推進

A高いマテリアルリサイクル性

・流動床炉の持つ自動分級機能により、高品質の鉄、アルミ等の資源価値の高い金属を回収

B高い燃焼効率

・炉内に熱容量の大きい砂が充填されており、短時間での立上げが可能であるため、将来のごみ減量時には間欠

運転に切り替えるなど、効率的な事業運営に対応可能

C本質的安全性

・炉内ではごみの滞留が少なく、万一の緊急停止時にも有害ガスが発生することがない、災害に強い強靭な施設

D高い処理性能

・水分の多いごみ等の低カロリーごみからプラスチック等の高カロリーごみまで幅広いごみを安定して処理を

安定して処理


3.一般廃棄物処理施設のシステムフロー


詳細は当社ホームページを御参照下さい。


以上

発表資料はこちら
PDFファイル[293KB]


○お問い合わせ先

株式会社神鋼環境ソリューション 総務部 TEL(078)232-8018

このウィンドウを閉じる