MEMBER 07

産業と暮らしを支える、
顧客満足度No.1の装置に挑む。

技術系

R.S.

プロセス機器事業部 技術部 / 設計

機械システム工学専攻
2014年入社

化学・医薬・食品分野を
支える装置をつくる。

私が担当しているのは、化学・医薬・食品分野などのプラントに使われている湿油粉体やスラリーのろ過乾燥を行う化学工業機器です。具体的な業務内容は、まずお客さまが求める性能や品質を実現する装置を提案し、それが本当にお客さまの要望を満たすかどうかを小型テスト機で実証します。その上で実際の装置の仕様を決定。さらに、設計から製作、現地での試運転まで行っています。私たちが提供する装置により、プラスチックなどの材料になるポリマーや医薬品、食品の乾燥パウダーをつくることが出来ます。普段の生活からは目に見えないところで、産業と暮らしを確かに支えている仕事です。

使いやすさを第一に考えた提案を。

プロセス機器事業部での仕事の範囲は、提案から設計、そして納入まで幅広く多岐にわたります。装置を設計し、現地で稼働させるといったモノづくりの最初から最後まで携われるところが、この仕事の魅力だと思います。以前、お客さまと装置のテストをした際、何度やってもお客さまの求める結果が出ないことがありました。そこで、思いきって別の装置に切り替えたところ、納得のいくテスト結果を出すことが出来、感謝されたことを覚えています。お客さまのニーズに応じて臨機応変に機器の仕様を変更し、少しでも満足して装置をお使いいただきたい。この出来事からそんな想いを抱くようになり、今でも仕事をする上で大切にしています。

多くの人と会話をし、自分を成長させていく。

より使いやすい装置をつくるためには、お客さまはもちろん、上司や同僚、ときには他部署の方と議論することも重要です。仕事は一人でするものではないので、コミュニケーションをとることで、自分にはない知識や想いを知ることが出来ます。だからこそ就職活動をされる皆さんには、自分の知識を活かすことが出来、なおかつ話しやすい雰囲気の職場を見つけてほしいと思います。多くの人と会話することで、今後の目標などが定めやすくなるのだと、私自身が感じています。今後は、提案から設計まで安心して任せられるよう、もっとたくさんの経験を積み重ねたいと考えています。

休日には、学生時代の友人や会社の同僚・先輩たちと出かけたり、飲み会をしたりしています。職場の仲間とプライベートで会うことで、普段は聞けない話や新しい一面を知ることが出来ます。そうした交流から、仕事に役立ついい刺激をもらうことも。また、社内で開催されるスポーツイベントやソフトボールも楽しく参加しています。気持ちいい汗を流した後の、冷たいビールはたまりません!

OTHER MEMBERS

技術系

水処理設備 / 研究開発

2012年入社

技術系

水処理設備 / 設計

2013年入社

事務系

水処理設備 / 営業

2013年入社

技術系

廃棄物処理設備 / 研究開発

2010年入社

技術系

廃棄物処理設備 / 設計

2012年入社

事務系

廃棄物処理設備 / 営業

2013年入社

事務系

化学・食品機械設備 / 営業

2013年入社

技術系

冷却塔 / 設計

2016年入社

事務系

冷却塔 / 営業

2016年入社

TOP