冷却塔
時代をみつめる
神鋼環境ソリューションの冷却塔システム

国内外5,000基以上の実績を持つ
冷却塔のトップメーカーです。

冷却塔は、工業用水として大量の地下水を使ったところ地盤沈下に悩み、貴重な水を再利用するシステムは無いかと考えたことから普及した装置で、例えていうと水を自然の力で冷却する大きな「冷水機」です。まさに水資源リサイクルに貢献する設備といえます。

当社では1962年頃から販売を開始し、化学プラント、製鉄プラント、発電プラント、地域冷暖房設備など多方面で実績を積み重ね、世界40数カ国にわたる納入実績は総数で5,000基を超え、現在では大型機分野でシェアトップを保持しています。また、近年では都市部のヒートアイランド現象を防ぐ救世主として冷却塔の存在が見直されています。

当社では常に環境を意識した製品作りを目指しています。

― 原理 ―

クロスフロー型冷却塔

クロスフロー型とは、空気と水が十字(クロス)型に接触することから呼ばれています。

両側から空気を吸い込む冷却塔はダブルクロスフロー型(下図)、片側から空気を吸い込む冷却塔はシングルクロスフロー型と呼ばれています。

メリット

  • 塔上に温水槽が開放になっているため、異物の除去、清掃が容易。
  • 冷却塔側面より充填材が目視できるため、点検確認が容易。
  • 運転中に塔内点検確認ができる。
  • カウンターフロー型よりファン動力を低くできる。
  • カウンタフロー型より機側騒音値が低い。

カウンターフロー型冷却塔

カウンターフロー型とは、空気と水が向かい合う(カウンター)型に接触することから呼ばれています。

両側から空気を吸い込む冷却塔はダブルクロスフロー型(下図)、片側から空気を吸い込む冷却塔はシングルクロスフロー型と呼ばれています。

メリット

  • 立上り配管位置が、クロスフロー型より低く設定できるため、ポンプ揚程が低くできる。
  • 充填材等、外気に触れる箇所が少ないため寒冷地方に向いている。

― 構造 ―

説明図
部品名 材料
1 冷水槽 コンクリート or FRP
2 骨組 木製 or 溶融亜鉛メッキ or FRP
3 ファン甲板 木製 or 溶融亜鉛メッキ or FRP
4 手摺 木製 or 溶融亜鉛メッキ or FRP
5 塔内歩廊 木製 or 溶融亜鉛メッキ or FRP
6 階段 or 梯子 木製 or 溶融亜鉛メッキ or FRP
7 散水箱 木製 or 溶融亜鉛メッキ or FRP
8 温水槽蓋 木製 or 溶融亜鉛メッキ or FRP
9 温水槽 木製 or FRP
10 散水ノズル ポリプロピレン
11 充填材 PVC or ポリプロピレン(フィルム型、スプラッシュ型
12 エリミネータ PVC
13 外装板・隔壁 PVC or FRP
14 外装板扉・隔壁扉 木製 or FRP
15 ルーバー FRP
16 送風機 FRP or アルミ
17 減速機
18 伝道軸 ステンレス
19 電動機
20 ファンスタック 溶融亜鉛メッキ or FRP
21 ファンガード 溶融亜鉛メッキ
22 温水供給管 溶融亜鉛メッキ or ステンレス
23 流量加減弁 鋳鉄
24 油配管 溶融亜鉛メッキ or ステンレス

充填材

長年蓄積してきた技術を基に開発した最新式の高性能充填材で、広範囲の水質に対応可能です。

フィルム型(PVC製)

フィルム型
熱交換効率を高めた弊社独自の充填材です。

スプラッシュ型(ポリプロピレン製)

スプラッシュ型
冷却水中に不純物が多く、充填材の閉塞が懸念される場合に採用します。

株式会社 神鋼環境ソリューション
環境エンジニアリング事業本部 冷却塔部

  • 東京営業室:TEL(03)5931-3719
  • 神戸営業室:TEL(078)232-8126
同意して閉じる
当ウェブサイトでは、アクセス状況の測定・分析を目的に、クッキー(Cookie)を利用しています。クッキーの利用に同意いただくか、又はウェブサイトの閲覧を継続することで、クッキーの利用を承認いただいたものとさせていただきます。なお、お客さまは所定の手続きにより、クッキーの利用を管理することもできます。詳しくはクッキーポリシーをご覧ください。  > クッキーポリシー
JavaScriptの設定をオンにしていただくことで、Webサイトを適切に表示させることができます。