新規分野

当社ではこれまで、環境分野やプロセス機器分野を中心に技術開発を進め、社会に貢献してまいりました。これらの分野で培った知見を元に、食品や化学工業への新たな応用技術、水素社会の実現といった新規分野への貢献を視野に、技術開発を進めております。

藻類事業

水処理事業で培った「微生物」活用技術と醸造タンクなどの製造技術を組み合わせて、ユーグレナの培養技術を確立し、食品事業に参入しています。
「パラミロン」を多く含むユーグレナEOD-1株という特許株を保有しております。

詳しくはこちら

イメージ

新しい化学プロセス

金属ナトリウムの安全性、操作性、反応性を高めた金属ナトリウム分散体(SD)を有機化学分野に適用しました。これまで「危険で厄介者」だった金属ナトリウムが「優れた反応剤」になり、有機リチウム化合物代替物質やクロスカップリング反応に利用できます。
元々PCBを「分解する技術」だったSDが、新しい化学プロセスを「創造する技術」として生まれ変わりました。

詳しくはこちら

イメージ

水素社会への取組み

高純度水素酸素発生装置(HHOG®

今後の水素社会に向け、水電解式高純度水素酸素発生装置(HHOG®)を開発・上市し、産業用として広くご利用いただいています。さらに、太陽光発電、風力発電などの自然エネルギーを利用し、水電解で水素を製造する究極のクリーンエネルギーシステムの確立に向け貢献していきます。

製品紹介はこちら

H<sub>2</sub>BOX-Ⅱ
2018年9月に発売を開始した新機種H2BOX®-Ⅱ(1Nm3/h)
同意して閉じる
当ウェブサイトでは、アクセス状況の測定・分析を目的に、クッキー(Cookie)を利用しています。クッキーの利用に同意いただくか、又はウェブサイトの閲覧を継続することで、クッキーの利用を承認いただいたものとさせていただきます。なお、お客さまは所定の手続きにより、クッキーの利用を管理することもできます。詳しくはクッキーポリシーをご覧ください。  > クッキーポリシー
JavaScriptの設定をオンにしていただくことで、Webサイトを適切に表示させることができます。